オノオレカンバの薪

オノオレカンバの薪 販売説明

斧が折れるほど硬い、ブナ目の散孔材、とても重い。
国産材では、唯一無二水に浮かないほどの比重を持つ木です。

カバノキ科だが、樹肌がサクラに似ているので間違えられやすい。
薪としては、火力。火持ちともに超優秀です。

ただし、産出量が少ないので、薪として継続的に販売できない製品です。
2019,2020年に限定して販売いたします。
岩手県大野村で2018年冬季間に伐採されました

ブナと山桜の間の子のような感じ

 40センチ、30センチ割乾燥 薪 製品内容

  乾燥品質     製品仕様    販売単位と容量
 2年屋外自然乾燥、

乾燥品質含水率20%

 太さ7~10センチ

残留放射能検査済

薪長さは、30cmと40cmの2種類

 販売単位 1間

 1.3立方米

乾燥度合いにより変化あるため
重量の表示はできません

概ね1000キロ

運賃は 盛岡近郊 1回 2500円 となります。その他の地域の方は距離によってご相談となります。

ご注文はこちらから 

薪販売情報にもどります

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください